小さな小さな水族館
我が家の小さな海水魚水槽のご紹介です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完成一歩手前?!
結局、こんなんなりました^^;
水中ポンプから直で給水管へ。
因みにポンプはレイシーのRSD-20なので19φ、20mmの
ホースニップルを買ってきて20φのHI管継ぎ手にねじ込み、
20→13の異径ソケットをかませて、13mHI管を接着しました。
Takaさん、いろいろと教えていただきありがとうございました。
濾過槽にウールマットを敷こうと思っているのですが、
水位が高くてあまりうまく機能しそうにありません^^;


濾過槽
で、試しに水を入れて回してみると、ポタポタと・・・
その場所はニップルと継ぎ手のねじ込み場所。
シールテープ巻いたんですが、ネジを手締めでしめた
ので、しまりが甘かったようです。
因みに漏れたのが下の図。
蓋はスキマー用に切れ込みを入れました。


蓋


で、早速モンキーで締めて水をどんどん入れてポンプを
回しましたが、今度は大丈夫!
水が水槽にどんどん溜まります。
水張りテスト
OF慣れした皆様にはたいしたことはないかもしれませんが、
私にとっては感動の瞬間
ところが妻はびびるびびる(^_^;)。「本当に水漏れしない?」
「大丈夫??」

その原因の一つはここ↓
煩い場所

写真ではわかりづらいかもしれませんが、濾過槽が
簡易OF水槽になっていて、フロー管の下が短く、
ジャボジャボ音が煩い。
継ぎ手をつなげてもう少し下を長くするのが
次週の作業になります。


ところでフロー管はシールテープを巻いて水槽下の配管に
つなげたのですが、ポンプ→ホース→繋ぎ目のところから
負荷がかかってフロー管がストンと抜け落ちてくることは
ないのでしょうか?
あと、フロー管の下の配管はシールテープを巻いて
いないのですが、巻いた方が良いんですよね^^;

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

なかなか進みません
この週末もなんだかんだで進みませんでした。
やったことと言えば配管の途中を作ったくらいかな?
できるだけ継ぎ手を使わないように、と思いましたが、フロー管に
刺さっている給水管からまっすぐに伸ばすと水槽台の柱に当たる
ため、エルボーを使って曲げざるを得ませんでした。
配管ってやってみると簡単そうで難しいですね。
今の水槽の幅でチーズを2ついれるのはちょっと厳しいので
設計を少し考えないと。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

濾過槽2
濾過槽ですが、結局こんなのにしました。
相変わらずコーキング剤の塗り方が汚いですが濾過槽なのでよしとします。
バルソケ

これはついこないだまでカブトムシの幼虫を飼うのに使っていた水槽です。
1)おがくずを洗い落とし、綺麗に洗浄
2)ボロボロになったシリコンをコーキング剤でコーキング
3)ホースソーで穴あけ。安い水槽なので底面がプラスチックでよかった♪
4)裏面に丸い突起があるのをやすりで削る
5)塩ビ板を切ってホールソーで穴あけ
6)塩ビ板にコーキング剤を塗る
7)バルブソケットで挟み込み
 ①バルブソケットのオス側にシールテープを巻く
 ②メス側にパッキン(オーリング)を通す
 ③オス水槽内側、メス水槽外側ではさむ
 ④バルブソケットを回して締める
8)バルブソケットの水槽内面側にコーキング剤
この辺りは私のバイブル、アクアリウムDIYを参考にさせていただきました。
濾過槽

そしてまたまた塩ビ板にドリルで穴を開け、足をつけた後、仕切り板を入れて接着しました。今回は頑張って穴をたくさん開けました^^;
明日、水漏れテストです。
この左側にろ材を入れ、その上にウールマットを乗せます。
ウールボックス用に100均で米びつを買ってきたのですが、さすがに上のスペースがなくなってしまいましたので、ろ材の上に直接ウールマットを敷くことにしました。
これを先日のサンプの上に乗せます。
結局45cm水槽の仕切りは無駄になってしまいました。
本当になかなか配管まで進みません

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

着実に一歩一歩
ただいま、濾過槽を改良しようとしていますが、
新水槽を予定の場所に設置しました。
濾過槽が思っていたよりも小さいです。
あと水槽台もちょっとだけ見えていますね。
ビスは見えまくり、補強金具も見えていますし、
あまり上手とはいえませんね^^;
とりあえず設置

で、今の水槽はというと薄いコンパネを引いているので、
コンパネごと少しずつ動かして・・・
全景

こんな感じになっています。
左奥に見える物入れにはとりあえず暫くの間、犠牲になって
もらいます。
濾過槽を改造していよいよ配管かな?
不器用な私が、海水を張れるのはいつのことか・・・

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

濾過槽
濾過槽を作りました。
45cm水槽、塩ビ板(2mm、300×450mm)、塩ビ用接着剤を使って作ります。
まず中に入れる設備(ポンプとスキマー)を入れて位置を確認します。
それで大よその塩ビのサイズを決めます。
準備

次に塩ビをカットします。カットは糸鋸です。まっすぐは切れなかったなぁ^^;
今回は濾過槽自体を作る訳ではないので、切断面とは違う面を接着するのでよしとしました。
カットした塩ビの底面部分に当たるものはドリルドライバーで穴を開けました。
パンチ穴の開いた板を探したのですが、見つからなかったので。
塩ビ板カット

ベランダに出て塩ビ用接着剤をチュ~ッとして接着します。
割と簡単に出来ました。もっとも強度を意識していないので気楽なものですが。
足にするための塩ビ管を切って接着もします。
接着

っとここで問題発覚!水槽の内寸を測って接着したのは良かったのですが、
枠あり水槽のためせっかくの仕切り板が水槽に納まらない!
なまら間抜けでしょ??
ミス

どうしようもないので、せっかく接着した塩ビ板を折り、水槽の中に収め、再度接着剤をチュ~ッとしました。
が、2度付けは強度が出ないようで、若干ぐらぐらします。
押し込む

ということでこの立て板の側面にシリコンを流して塗り塗りして完成です。
汚い塗り方だなぁ^^; 濾過槽だからいいけど。
シリコン塗り

明日はウールボックスかな?

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。