小さな小さな水族館
我が家の小さな海水魚水槽のご紹介です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新が滞るとその間にいろいろと・・・
ご無沙汰しています。
本日はGW中日に年休を取って、連続8日間のお休みにしてしまいました。
ところで、我が家の水族館は、と言うと、サンゴの白化は一応とまったものの、まだ調子が良いというほどではありません。
でもウスコモンは目に見えて大きく広がっています。
水槽メンテ中に先っぽが折れたサンゴも水中ボンドに挿しておいたら元気になりました。
それとマリンルートワンで紫色になりかけのコモンサンゴが1.5Kでうっていたので思わず買ってしまいました。さて我が家で色が上がるかどうか、乞うご期待。

カルシウム分が溶けてしまった(?)せいか、底砂が薄くなったのを狙ってイソギンが水槽底面のガラスを這って、ミドリイシの山に近づきつつあり、一触即発の感じです。
それに伴って落ち着いたせいか、カクレペアーがまたまた産卵をはじめました。
今週の火曜日がハッチアウトの日だったのですが、急遽飲み会が入り、家に帰ってそのまま寝てしまったためか、次の朝に起きたら前日には目玉の出ていた卵が全てなくなっていました
孵化したけど、ポンプに流されて☆になったのか、それとも危機を感じて親が全部食べてしまったのか、わかりませんが、うかつでした。

こんな感じです。

スポンサーサイト

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。