小さな小さな水族館
我が家の小さな海水魚水槽のご紹介です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の更新
久々の更新です。
毎日更新できるならネタを小出しにするのですが、普段からなかなか更新できず、更に休み明け~9月一杯は仕事がちょっと忙しくなるので、できるうちにまとめて更新しておきます。

まずは全景から。
全景

ハタゴが・・・。
ハタゴ
ハタゴは砂の上を歩かないと聞いていたので、平らな岩を左隅においてそこに載せておいたのですが、ガラス上を這うということをすっかり忘れておりまして^^;、少しずつ少しずつ水槽背面を這って、見事に岩の上に定着してしまいました。
とりあえずは今の位置から動かないので暫くは静観です。

お次は僅かにパープルのスゲミドリイシ。
スゲミドリイシ
ニョキニョキ伸びています。もっと光を強化すればもっと綺麗に色が上がるんでしょうが、我が家の経済状況から今以上に光量をアップするわけには参りません。

チビサンゴたち。
チビサンゴ
左の切れ端は水槽掃除の時にスゲミドリイシの先っぽが手に当たって5mmくらい折れてしまったのをダメ元で水中ボンドにくっつけたものですが、これが結構丈夫で、少しずつ成長しています♪
右側はショップで買ったウスコモンの切れ端です。

我が家のもう1人のヒーロー、レティー君です。
レティ1
フグ専門家のいんちょさんによると、側面の凹みがあるようだとやせすぎとのことですが、我が家はまさにその「やせすぎ」に該当すると思います。しかしこれ以上餌を入れると、レティが食べ残した餌をカクレたちが食べて彼らがデブデブになってしまいます。暫く静観です。

さてちょっとしたDIYのご紹介。
まずはシークロンからの吐出液の音がうるさいのと塩だれが酷いのとで、対策を考えました。
DIY1
ウールマットを細長く切って、結束バンドでとめただけですが、効果覿面です。

同じようなことで、フロー管から濾過槽へのパイプで、そこから出てくる水が少しずつですが、弾けて塩だれになるので、同様にウールを敷きました。
DIY2
これまた効果覿面でした。

てなことで暫くはこれで静観します。
魚はハタゴがいる限りこれ以上は無理ですね。
レティも危険にさらされていますが、彼は何となくハタゴ(カクレ?)を警戒していて水槽右面の岩~前面くらいをうろうろしていてうまく逃げています。
特にケンカもせず、平和です。
もう少し様子をみて、サンゴを足そうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

こまごまといろいろあるんですが
大変ご無沙汰しています。
こまごまといろいろあるのですが、最近水槽の電気が消えて暫くたってから
帰宅することが多かったのと、土日が水槽の水換えだけで目一杯になっていたの
とで、すっかり更新が滞っています。
更に明日から帰省するのでまた暫くは更新できなさそうです。
写真にアップしていませんが、イソギンが移動したり、タコアシを里子に出したり、
別水槽にいたレティを同居させたりなど・・・
近々アップしますので。しばしお待ちを。

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。